弓木さん

弓木奈於さんの出演した番組等の感想を書きます

2022.09.30 沈黙の金曜日 感想

●普通に喋った弓木さん

 

・酒井さん「今年もあと3か月」

弓木さん「え?あと2か月じゃないんですか?12引く10で」

酒井さん「ちょっと計算してみて」

弓木さん「10にプラス1で、、30足して、12になるから2プラス、そしたらまた30プラスで、、3だ……」

月数と日数を混ぜて計算する人初めてみた。30プラスの過程いる?

 

 

・弓木さん「(さんま御殿の)オンエアがどうなるのか本当に怖い、みなさん柔らか~い目で見てもらえたら。本当に離乳食くらいの目で見てもらえたら」

 

 

・弓木さん「(さんま御殿は)本当にテニスよりテニス。トークのラリーがスポーツ。右から左へ右から左へ、自分の顔を動かしたらもう止まらない」

右から左へ~から急に早口になって落語みたい

 

 

・メール「2024年まであと1年と3か月なので、今年はあと1年3か月です」

弓木さん「あ、そうですか」

これはそう反応するしかないと思う。どういう意味?

 

 

・メール「弓木さんの1年って何日ですか」

弓木さん「え、365日です」

酒井さん「消えろ!弓木が何でもボケると思うな!」

これ、カシャって音がしたけど酒井さん紙投げ捨てたのかなw

 

 

・メール「弓木さん、今何世紀ですか」

弓木さん「え、何世紀だろう」

これは難しいですね。

 

 

・弓木さん「青い方が21世紀だから、私たちがそれより先にいってるか後に行ってるかのゲームですよね」

青い方は22世紀だし、青い方が私たちより先の世界からきたっていうのがあの作品の大前提だったような、、、

 

 

・弓木さん「じゃあ24世紀!」

平子さん「正解!」

酒井さん「弓木さん何でも知ってるもん」

弓木さん「最近勉強熱心ですから」

間違いは間違いだときちんと教える優しさもあると思うんですよね。

 

 

・弓木さん「書類って本当難しくて、2枚書いたらこれは2枚では駄目ですって言われて、相手方(あいてかた)に連絡したら、もう一枚送りますって言われて、でもそれにはまだ時間がかかるらしくて、今待ってます」

酒井さん「民事裁判でもやってる?」

 

 

・メール「弓木さん、干支全部言えますか?」

弓木さん「もちろん。ね・うし・とら・う・たつ・み・さる・とら、あれ、、、まって、ね・うし・とら・う・さる・とり・いぬ・ひつじ、え、いぬ・い」

酒井さん「犬連続でなかったいま」

平子さん「もう一回」

弓木さん「ね・うし・とら・う・たつ・み・さる・とり・うま・ひつじ・いぬ・い、だ」

平子さん「(合ってたかどうか)俺らもあんまりぴんと来てない」

酒井さん「リズムでやったほうが覚えるからね」

弓木さん「ね・うし・とら・う・たつ・み・さる・とら・おり、いぬひつじ」

平子さん「檻?檻に入れた?危ないから」

 

 

 

・弓木さん「いまから干支を決めるって言いだしたのが龍なんですよ」

そうなると、ほかの動物より一つ上で権限もってそうな龍が干支の5番目になってるの謎ですね…。一番になれよ。

 

 

・弓木さん「ネズミが嘘をついて、みんなを騙して一番になったんです」

平子さん「ウシか馬かの上に乗って」

弓木さん「そうです。だからそこに龍はいなかった」

急に怖い話?

 

 

・平子さん「ニューシングル?乃木坂46ニューシングル『そこに龍はいなかった』」

 

 

 

・メール「午はどこだ!」

弓木さん「え、午言いましたよね。ね・うし・とら・う・たつ・み・さる・とり・いぬ・ひつじ・うま、そら、いぬ・い」

酒井さん「絶対強いだろ、そいつ(=そら)一番」

平子さん「概念だ、”そら”」

 

 

・弓木さん「ね・うし・とら・う・たつ・み・さる・とり・うま・ひつじ・とら・うみ・いぬ・い」

平子さん「あと”りく”だけだ」

酒井さん「全然そろわないねそのスロット」

”うみ”の影に隠れて「とら」が二回出てきてるのも面白いw 

阪神ファンでも干支に虎二回ねじ込むのはしなさそう

 

 

・メール「とら・おりの”おり”はオリックスの”おり”ですか」

弓木さん「その頃は(オリックスは)いなかったんじゃないかなあ」

平子さん「じゃあいつからいたと思う?」

弓木さん「昭和4年。野球が始まった頃」

平子さん「西暦でいうと?」

弓木さん「2002年」

野球ってまだ20歳だったんだ…。

 

弓木さん「違うわ、西暦か。じゃあ2年だ」

2002年は何だと思って言ったんだろう、、

そして野球が2020歳になった。弥生時代生まれだ。

 

 

・酒井さん「紀元前2年?」

弓木さん「紀元前2世紀」

野球が約2200歳になった。

 

 

・弓木さん「ね・うし・とら・う・たつ・み・さる・とり・いぬ・ひつじ・とら・そま・いぬ・い」

 

 

・弓木さん「今ホント、マントルピース仕事、マントルピース仕事ですよ」

え、あのマントルピースって案件だったんですか?

 

 

・弓木さん「マントルピース挟み、で仕事行って、帰ってマントルピース」

マントルピース→仕事→マントルピース→仕事ってことか。

 

 

・メール「弓木さん、そのうち町工場とかで働き出しませんよね?」

弓木さん「まちこおば(町工場)さん…」

平子さん「町子おばさん?」

弓木さん「そんなトリッキーなこと言わないでくださいよ、謎解きみたいな」

 

 

 

・平子さん「電ノコ扱える乃木坂いないよね?」

弓木さん「いないですね」

平子さん「電ノコ選抜?」

弓木さん「センター狙えると思います」

大工道具のCMが来たら弓木さん出れますね!

 

メール「弓木さん、よく聞いてください、バーカ」

流れガン無視で謎の悪口メール読まれてて笑ったw

酒井さん「しかも年齢もなにも書いてない」

 

 

○転がった鐘を鳴らせ!/乃木坂46

 

 

●クソラジオドラマ"チェーンソー"

 

メール(唐突な悪口メールの方)「すみません、中田さん時代にさんぺいさんが個人情報を書いていないのが話題になり、それをかっこいいと思ってやりました。静岡県生まれ、静岡県育ち、1997年10月14日生まれ、郵便局で働いています。電話番号の下四桁、弓木さん応援しています、本当にすみませんでした」

あれのあとにこれを送ってくるのは、私は結構好きですw 

弓木さんがどう思ってるのかはわかりませんが。ここまで個人情報出すのは笑ってしまいましたw

 

 

・弓木さん「(無人島で)水は作れます。海水を蒸発させて、、、(海水ではなく)泥水だ!」

平子さん「サビ前?"泥水だ!"」

弓木さん「私電ノコ選抜目指してないですから」

 

 

・酒井さん「無人島に殺人鬼がいたらどうする? チェーンソー持った。生き抜ける?」

弓木さん「殺人鬼さんを、一旦寝たところに、上からヤシの実を頭にかぶせる」

酒井さん「スーファミ?」

殺人鬼に「さん」付けするところと、ヤシの実で殴るとかじゃなくてかぶせるってところが優しいですね

 

 

・弓木さん「(殺人鬼が)動けなくなったところで、チェーンソーを奪う」

殺人鬼さんはヤシの実かぶせたら動かなくなるの?

 

 

・酒井さん「でも殺人鬼も人間だから、水も食糧もなくて(弓木がいるのと)反対の浜辺で『俺なんてことしちゃったんだろう」ってしてたらどうする?」

弓木さん「反省したんか?って言って、どんぐらい反省した?って言って」

今の「反省したんか?」めっちゃ良かった… もっと言ってほしい。「弓木に叱られた」シリーズで。もっと弓木さんに叱られたい怒られたい

 

平子さん(殺人鬼役)「大いに反省させていただきました」

弓木さん「『大い』っていうのはどれくらい?」

なんか、弓木さんもお母さんにこんな感じで怒られてたのかなって思っちゃった。怒り方って結構親の影響強い気がする

 

平子さん「いや、大いに…」

弓木さん「『大いに』は違う。具体的に」

平子さん「弓木さんに対して危害を加えようとしてしまったこと、本当に人間としてあるまじき行為だと思いました。本当にすみませんでした」

ラノベみたいだな。「無人島で美少女を殺そうと思ったらいつの間にか説教された件」みたいなタイトルで。

 

弓木さん「これからどうやりたい?何をしたい?これから」

平子さん「できればなんですが、弓木さんと協力して、近場に通船を探す、そして合図をする、無人島から脱出する手立てを二人で模索していけたらなあとそのように思っております」

弓木さん「じゃあ絶対に約束って言えるか?」

平子さん「はい、約束させていただきたいです」

弓木さん「守らないとどうなりますか」

平子さん「僕が最初に持ってきたチェーンソーで、僕が逆に襲われることになるんじゃないですかね」

弓木さん「じゃあこのチェーンソーは私が持っておくことにします」

平子さん「はい。」

弓木さん「じゃあ握手しましょう」

平子さん「かかったな弓木!力ずくでお前をこの地面に埋めてやる!」

平子さん乗ってきたなww

確かに握手は悪手だったかもなあ

 

弓木さん「ブウウン、ブウウン、このチェーンソーが目に入らぬか」

平子さん「やめろ、やめろー!うわーーー!」

なるほど、こういう時に電ノコが役に立つのか。。。

これが電ノコ選抜の表題曲『無人島とチェーンソー』のMVのストーリーですか?

 

 

・平子さん「でもさ、こいつのカードがどいつのどんなカードなのか分かんなかったら、暗証番号だけ知っても、意味ないよ(芝居風)」

弓木さん「あ、そんなこと言って、お前が、キャッシュカードの暗証番号知ったら、渡航する人間なんだろ?」

どういう意味?

 

平子さん「僕は、別に他人の暗証番号を知ろうとは思って、ないよ」

弓木さん「かかった。お前、一回前科あるの忘れたのか?」

平子さん「いいから、弓木ちゃんっていったな、その、チェーンソーこっちに渡しなさい」

弓木さん「まず名乗れ」

平子さん「俺は、篤郎。渡部——篤郎っていうんだ」

渡部篤郎さん本人なのか。

 

弓木さん「じゃあ、『あっくん』って呼んでもいい?」

平子さん「好きに呼べばいいよ。その代わり、そのチェーンソーをこっちに——」

弓木さん「あっくん!胸に手をあててごらん」

平子さん「こうすれば——いいのかな」

弓木さん「チクッ、チクッて音はしないか?」

平子さん「胸が痛むのは、そっちの方だろ。俺を騙してチェーンソーで何を——」

弓木さん「あっくん!——聞こえてるここまで。時計の針のようにチクッ、チクッって音が」

これマジで何?ww でもめちゃくちゃ面白くて好きw

 

平子さん「俺の心の闇が分か——」

弓木さん「あっくん!」

弓木さんの「あっくん!」で話が全然進まないの面白すぎるw

 

酒井さん「何やってんの?」

平子さん「クソラジオドラマ…」

クソラジオドラマ、コーナー化してほしいくらいには好きですw

 

 

・平子さん「"クソラジオドラマ"~渡部篤郎とチェーンソーマン~」

電ノコ選抜センター弓木奈於の個人PVですね。

 

 

・弓木さん(YOUさんのモノマネ)「えー!でもぉ、私ぃ、あんたの言うこと信じないからぁ」

平子さん(篤郎)「でも、YOUさん、僕は、そのチェーンソーで、ただいかだを造りたいだけなんだよ」

弓木さん「えー!でもぉなんも乗せらんないからぁ」

酒井さん「豪華なんだよな、キャストは」

平子さん「———じゃあないよ、いかだを作りたいだけなんだよ」

酒井さん「全然面白くねえんだよな」

豪華キャストが地獄みたいな寸劇してるの私は好きですw

 

弓木さん「いかだってw いかだ?」

平子さん「YOUさんも、この島脱出したいでしょ?」

弓木さん「あったっしは、1000年先もぉ、あんたといたいからぁ」

チェーンソーの取り合いはそういう理由だったのか、、、脱出したい篤郎と一緒にいたいYOU……

男女問題はいつも面倒だ…(ミスチルより)

 

・このタイミングでイントロ流れてきたらクソラジオドラマの演出かと思うわw

 

○ドラマで始まる恋なのに/サザンオールスターズ

 

 

チンパンジー父ちゃん

 

・弓木さん「私のお父さんも一回めっちゃ怒ったことがあって、あの滅多に怒らない優しい優しいお父さんがですよ、一回めっちゃ怒って、ちゃぶ台返しみたいな感じでダイニングテーブルをガッと持ち上げたんですよ。

『うわ、返される』と思って、『え、お父さんキレたらこんなに怖いの?』と思ったら、お父さん、怒りに震えながらゆっくりおろしていったんですよ」

そういうコントありそう。「もうはよひっくり返せや!」みたいな

 

 

 

・酒井さん「なにをしたのそんな怒らせるまで」

弓木さん「門限を破ってみた」

そんな嫌な学生YouTuberみたいな…

 

 

・門限破ってそんなに怒ってくれるのいいお父さんだな…。

門限破って怒られた記憶がないしなんなら門限もなかったし、お父さんに怒られたことすらないな…。羨ましい

 

 

・弓木さん「(お父さんに、門限を破って夜遅く帰ると)危ないだろ!って怒鳴られてテーブル持ってゆっっくり下した」

あんま言わないであげてw 

お父さんもカッとなって机持っちゃったけど投げるわけにもいかず引っ込みつかなくなって、困った末に苦肉の策で下したんだろうから、忘れたい記憶のはずw

 

 

・弓木さん「(ゆっっくり机を下ろす様は)威嚇するチンパンジーみたい」

平子さん「ちゃぶ台チンパンジー

お父さんをチンパンジーに例えていいの?ww

 

 

・弓木さん「水泳中に寝て、(コーチに)寝るか泳ぐかどっちかにしなさいって言われて寝る方を選んだらお父さんに怒られました」

まあ水泳中に寝たら(普通寝れないけど)危ないから怒ったのかな…。私のお父さんだったらゲラゲラ笑ってるだろうなあ。

 

 

・平子さん「どうやって怒られたの?ビート板ゆっくり上げて下げて?」

弓木さん「そうです」

平子さん「ビート板チンパンジー

お父さん、めちゃくちゃいじられてるw

 

 

・弓木さん「お父さんの部屋はお母さんが大声で呼ばないと声が届かない、一番端っこの部屋」

弓木さんのお家はめちゃくちゃ豪邸なんかな? 私の家は一階の話声ですら二階に筒抜けなんだけどな…。

 

 

・版画に使うバレンのことを栗きんとんと言い張る弓木さん。

 

 

○せぷてんばぁ/Crazy Ken Band

 

 

●へりくだるアイドル弓木奈於

 

酒井さん「今日のゲストは武藤彩未さんです。2020年2月以来の出演です。覚えてますか?」

武藤さん「覚えてますよ、むしろおお二人の方が覚えてますか?」

平子さん「覚えてますよ。スタッフに武藤さんはまだ来ないのかっていってましたから」

武藤さん「本当ですか~?」

なんか、仲良さげでいいですね

 

 

○ハンサムレディ/武藤彩未

 

 

・武藤さんがちゃおレディ?やってたのちゃんと覚えてる弓木さんすごいな

 

 

・武藤さん「奈於さん、(褒めてくれて)嬉しい」

弓木さん「こうやって下の名前で呼んでくれるのも嬉しくて」

酒井さん「じゃあ両思いだ。一緒に飯行ったら」

酒井さん、女性ゲストが来たらすぐ弓木さんと飯行かそうとするじゃんw

 

 

・武藤さん「私焼肉大好きです。(一緒に行って)臭くなっても大丈夫ですか」

弓木さん「大丈夫です!私全然臭いんで」

そんなことはないだろうけど、そこまでへりくだるの人柄出てて好きです

 

 

・holic/武藤彩未

 

 

 

・平子さん「(武藤さんは)品がある」

弓木さん「私も品ほしいな」

弓木さんは十分すぎるほど品があると思いますよ。

 

 

・平子さん「でも(弓木さんの)おじいちゃんおばあちゃん、家族の話聞いてると(弓木さんも)品格ありそうな感じだけど」

弓木さん「確かに、礼儀は教え込まれました。ただ母親なんですよね。私の母親は品がないです」

そんな断言しなくてもw

 

 

・平子さん「品格がないってよりは、フレンドリーな、朗らかなってこともあるから」

弓木さん「確かに、私の友達を自分の友達だと思ってます」

平子さんナイスフォロー! 

私のお母さんは奇跡のママ友0人で私を育て切ったからフレンドリーなお母さんってどんな感じなのか気にはなるなあ

 

 

・メール「弓木さんが馬に名前をつけるとしたらなんて付けますか」

酒井さん「これ前やったよな、2週間くらい前に」

弓木さん「めっちゃ近々でやりましたね」

酒井さん「じゃあこれで最後」

弓木さん「うーん、昆布締め」

酒井さん「はいもう終わり」

 

 

・メール「弓木さん、自己紹介させてください。神奈川生まれ金川育ちの18歳、文学部英文学科の大学生です。親に借金が40万あります。ペイペイのQRコードをツイートするので、弓木さん援助お待ちしてます」

弓木さん「まあ、親御さんですかね」

酒井さん・平子さん「・・・・?・・・・・」

平子さん「今誰が言った?親御さん」

弓木さん「誰ですか?しょうもないこといいやがって」

しょうもないというよりどういうことか分かんなかったな…

 

 

メール「ノベルティ?そんなものなくても山ほどメール送ってやるよ」

かっこいい…ラジオを題材にしたジャンプ漫画があったら絶対主人公だ

 

 

・弓木さん「私も今可愛い木のラタンのバスケットの中に(沈金パーカーを)しまってます」

ラタンとか弓木さんインテリアの名前めっちゃ知ってるのすごいな

 

 

・弓木さん「(沈金パーカーは)一品品(いっぴんひん)だから大切にしたいなって」

一点物のことだろうから惜しい間違いだなって思ったけど漢字にしたら気持ち悪いな

 

 

・平子さん「ノベルティ何がいいと思う?」

弓木さん「パワーストーンとか。3人の顔色見てくださいよ、割とよくないですか?」

スピリチュアル番組になっちゃう…。

そういえば昔は雑誌の最後にパワーストーンの広告よくあったけど、最近見ないな

 

 

・酒井さん「これ出たらすごい、みたいな何か月かに一回くらいしかでないようなやつに(ノベルティを)するか(どうか)」

弓木さん「あ、分かった!ヘアカチューシャ。ディズニーとか狐ダンスみたいな感じで、インスタ映えみたいな」

沈金リスナーは私含めインスタに出せるような見た目してないよ…。

 

 

・平子さん「あれは?農協のおじさんがかぶってるような帽子。よく見たら英語で沈黙の金曜日って書いてある。ベージュの」

弓木さん「逆に布系は?」

逆???布系????

 

平子さん「おばあさんが網掛けするときに膝に書けてそうなひざ掛けとかってこと?」

ブランケット=布系なのか。これテストにでそうだな

 

 

・メール「イ、イ、インスタ……?」

メール「イ、イ、インスタ……?」

別々の人が同じ内容のメール送ってるw

 

 

・弓木さん「私が一番欲しいのはガーランド」

FFしか出てこないな

FFじゃなくて壁掛けインテリアみたいなやつか。弓木さん本当インテリアとか好きなんだなあ。

 

 

・平子さん「あれ最近は簡単に作れるみたいだよ、アクリルスタンド」

弓木さん「これですか?」

酒井さん「3人が立ってる感じで?」

弓木さん「あ、アクスタですね。私これ(コロナ対策のパーテーション)かと」

確かにあれもアクリルスタンドかw 

パーテーションはいらないけど3人のアクリルスタンドはいいかもしれないですね!

 

 

・弓木さん「でも(私のアクリルスタンドとか)要るのかな。嬉しいですよ、それは。私のおばあちゃんとか飾ってくださってるんで。…今のはおかしかったな。身内なもんだから」

平子さん「何喋ってんだよ一人でw」

 

 

・弓木さんが提案するノベルティ、オシャレすぎて私には全然わかんないな…。

 

 

・弓木さん「みなさん、おやすみなさい」

平子さん「8秒余った」

弓木さん「なんでよ!みなさん、」

気になるなあw なんて言おうとしたんだろうw